同時に複数の求人に応募することで転職成功確率を上げる

ほいくみーでは、同時に2〜3件の求人に応募することをおすすめします。
採用結果が出るまで、他の求人に応募してはいけないと思っている方が多くいます。

内定をいただいた施設にお断りするのは気が引けることもありますが、失礼のない対応をしておけば心配はいりません。
採用側は辞退されることも想定しています。

実際に複数の求人への応募は転職成功確率を上げるのに効果的です。

なぜ複数求人への応募で転職成功確率が上がるのか?

@条件だけではなく、施設の考え方や職場の雰囲気を比較できる

求人やホームページのイメージで面接に行ったら、実際はだいぶイメージと違うということが良くあります。また、掲載されている求人情報だけではわからないことも多くあり、面接時に職場の雰囲気を自分の目で見て感じる事が非常に大切です。これらは実際に職場に足を運び、疑問は質問し、施設を比較することでよく見えてきます。

A転職・就職活動期間を短縮できる

面接までの期間が長い施設や複数回あるところ等、企業により選考期間は異なります。面接に進み落ちてしまうと、転職活動の期間が長くなってしまい、結果自分が転職したい時期に出来ないということが起きてきます。

B条件が上がるケースもあり

面接の時に「他の企業も受けているか」を聞かれることがよくあります。
複数社受けていることを伝えてもマイナスになるケースはまずありません。
むしろあなたの評価が高い場合、他社を意識した条件の提案を受けるケースもありプラスに働くこともあります。

ぜひ複数の求人に応募し自分の目で比較した中で、あなたにぴったりの施設を見つけてください。